佐賀の水質検査 作業環境 騒音 悪臭 環境調査の一般財団法人佐賀県環境科学検査協会

食 品 検 査
衛生的で安全な食品を食卓へ提供するために




(一財)佐賀県環境科学検査協会は、食品衛生法 第 26 条第 1 項、第 2 項、第 3 項による食品検査の厚生労働大臣登録検査機関として、 栄養成分、細菌、有害物質、食品添加物、異物等の各種検査をお手伝いしています。





農薬の残留、不許可添加物の使用、異物の混入等で、食品の安全性が問われている現在、食生活の安全と健康を守るため、食品生活環境に関する検査を実施しています。
食品の衛生状態や品質の確認は、食品の安全性を確保するうえで有効な手段です。
特に、細菌性食中毒防止対策や食品製造等の自主管理は、微生物学的な検査が不可欠となります。





栄養成分
基礎栄養成分、ミネラル




細菌
品質管理のための微生物検査(一般細菌数、大腸菌群、かび等の検査)
食中毒防止対策につながるサルモネラ、黄色ブドウ球菌等の食中毒原因菌の検査
期限表示のための保存試験
無菌、殺菌効力等の評価試験
調理場等の施設の衛生検査




容器包装試験
皿・鍋等の調理器具、食品包装等の規格試験




おもちゃ(玩具)
乳幼児(6歳未満)を対象としたおもちゃの規格試験




有害物質
微量有害成分(PCB、鉛、ヒ素等)の分析

残留農薬分析
有機塩素系農薬、有機リン系農薬等の含有量試験

異物
異物検査(食品等に混入、発生した異物の検査)

その他
清涼飲料水等の成分規格試験
器具及び容器包装の規格試験
乳等省令による規格試験検査等

イオンクロマトグラフ-ポストカラム分析計





最新の検査技術を入れ、検査精度の向上と迅速化に努めます。


高速液体クロマトグラフ質量分析計(LC-MS/MS)
高速液体クロマトグラフ
ガスクロマトグラフ質量分析計
原子吸光光度計
超臨界流体抽出システム
ICP発光分析装置
蛍光X線分析装置 等





液体クロマトグラフ分析計

超臨界流体抽出システム