佐賀の水質検査 作業環境 騒音 悪臭 環境調査の一般財団法人佐賀県環境科学検査協会

ダイオキシン類分類
確かな技術をもって極微量物質の分析を実施




ダイオキシン類の分析は、従来の濃度計量証明事業とは異なって特定計量証明事業(MLAP)の認定制度が必要です。 当協会では平成15年3月にMLAPの認定を受け信頼あるデータを提供しております。





ダイオキシン類とは

主に物が燃えるときにできる物質で、毒性の異なる210種類があります。 微量でも毒性の高い物質で、人・生物への影響、環境への蓄積が問題となっています。

高濃度試料前処理室






分析対象物

排ガス
底質
ばいじん、燃え殻
土壌
環境水
排出水
作業環境
環境大気
水道

低濃度試料前処理室



二重収束型GC/MS